20歳の貧乏大学生が宝くじで2億円当選。しかし、5年間で全て〇〇に使ってしまった結果・・・
2023/06/13

食べることが好きな男性が、宝くじ売場でバラ10枚を購入し2億円を当てた。彼は5年間で当選金を完全に使い切り、多くの高級レストランで毎日11万円以上を使って食事を楽しんだ。彼は現在グルメ評論家やレストランオーナーとして活躍している。この使い方は異例ではあるが、彼にとって有意義な体験であったことは間違いない。

AD
記事