千葉県で7人が『食中毒で救急搬送』 まさかの原因に「ゾッとする」「知らなかった…」
2023/06/01

千葉県でスイセンの球根をタマネギと間違えたポトフを食べ、住民7名が集団救急搬送された。スイセンは有毒なため、誤食による食中毒を引き起こしたものだった。間違いやすいとされるスイセンの誤食による食中毒は全国でも報告されており、注意が必要。近隣からの自家栽培野菜や植物の受け取りにも注意が必要。料理の際には慎重になるよう呼びかけている。

AD
記事